2019年05月12日

2019年5月前半のまとめ

 5月前半のまとめにちょっと早いけど入ることにします。ズバリ、私の中で何かが崩壊の危機だからです。何か尻尾を踏んでしまったのかもしれないdeath。

 (ハロプロ)
 BEYOOOOONDS主演、演劇女子部「不思議の国のアリスたち」サントラ(2019/4/19会場先行)をゲット。8月7日のBEYOOOOONDSメジャーデビューが発表されたのを受けて、ちょうどタイミングが良かったので5月3日、イオンモール常滑までちょっくら行ってきました。

BEYOOOOONDS / 演劇女子部「不思議の国のアリスたち」オリジナルサウンドトラック 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店
BEYOOOOONDS / 演劇女子部「不思議の国のアリスたち」オリジナルサウンドトラック 【CD】 - HMV&BOOKS online 1号店

 (大阪現場)
 一本筋を通してきたつもりだったのが、ここにきてぐらついてきました。崩壊の危機です。今なぜ危機だと思うのか、私はそれをこの5月に見ていきたいと思っています。

 私が今やろうとしてることは、もしかして難しい両立なのかもしれません。ハロと大阪と。だけど、それができなければ私のアイドル趣味自体が消滅してしまうことになるのかもしれません。アイドルがアイドルでいられる理由。私はそれに気付きつつあるのです。この5月は私はいつも以上に心してアイドル趣味と向き合おうと思います。(5/4記「2019年5月の抱負」より)

 ハロプロを切って大阪だけで一本化することができないから危機なのではありません。むしろハロプロがいてくれるからこそ私のアイドル趣味は成り立っています。
 私の言う「大阪現場」。その市場規模は決して小さくありませんね。私の言う「崩壊の危機」というのは、私自身の小さな殻が割れることを言ってるのかもしれません。小さな殻は割らないといけませんね。

 ここからなんだと思います。それに気づかせてくれたユニットが実は具体的にあるんですけど、具体的には書きません。それが私のメディアとの付き合い方なのです

posted by すみれ at 16:02| Comment(0) | まとめ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください