2019年06月18日

和田さん

 和田さんは今日でハロ卒業でしたね。2010/2/20発行の「BLT U17 Vol.13」というムック本で和田さんのグラビアを見て以来の私の和田さん歴。「夢見る 15歳」(2010/5/26)を発売翌日にCDショップ店頭で偶然見かけて衝動買いしてスタートした私のハロヲタ歴。

【中古】 夢見る 15歳 /S/mileage(アンジュルム) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 夢見る 15歳 /S/mileage(アンジュルム) 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

 スマイレージの頃、私はまだ東京中心のメディアの渦中にいました。ビッグサイトにコミケに行ったこともあったなあ。世界中の民族歌謡をディグったりしてたなあ。
 若かったなあ。その頃私はまだ30代でした。その経験があって私は世界を知った。今の世界情勢が分析できる。

 その頃の比べて今の私はどうか。ずいぶん迎合的になりました(爆)。いきなりステーキとか、やっぱりステーキとか。ラーメンとかカレーとか。スマイレージの頃の私にそんな行動パターンはなかった。
 そして今、私は再び奥の細道へ。アナザーワールドへ潜入です。

 ビッグサイトの頃との違いといえば、東京中心か東京相対化かの違いがあります。
 東京を離れた私が新境地に達したのかと問われれば、それはどうでしょう。大阪はわかりやすく私に教えてくれています。過去は変えられない。そんなことは皆も百も承知だ。現在は変えられる。進行形だから。皆はそこを見ているのだ。

 アンジュルムック、私はまだ買ってませぬ。赤身だったら400g食べるからね、私(笑)。金かかる。
 アンジュルムック買ったほうがいいのかなあ。ライブも行くしなあ。チェキも撮るし。1000円がパタパタ羽で飛んでいくからなあ。どうしよ。

 というわけで和田さん。アンジュルムを辞めてもまだいるんでしょ? これからもピリピリ効かせてください


posted by すみれ at 22:16| Comment(0) | ハロプロ | 更新情報をチェックする